スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの画伯

食後の洗い物の最中
ちょこちょこキッチンにやってきては
またリビングへ戻っていく息子。


???


洗い終わって私もリビングへ。
待っていたのは
なんだか得意顔の息子。


「ママ~。ママの顔描いたよ♪」


キャッ!ママうれしい!!
見せて見せて♪




20090914104310





うん・・・ありがと。
なんか微妙ね。
そうか、私ってこんな顔なんだ・・・。



そんな気持ちを読み取ったのか
「もう一枚書いてあげる。もうちょっとカワイク描くね」
と優しい息子。


描いている間は見ないでと言われたので
テレビを見ていました。
視野の端っこに私の絵を描く息子が見えました。
期待してるよぉ。


「お化粧してる顔にするね!」


ま!ありがとう。
カワイクね、カワイク。


「あ。間違えた・・・ま、いっか


・・・え?
『カワイク』は?


「ねえママ。鼻はなんでもいい?


な、なんでも???


なんでもいい鼻ってどんなの?
カワイク・・・


なんだかあやしくなってきた。
そんな作品が


これだ!









20090914104308




あら~。さっきよりあっさり。
あー、確かになんでもいい鼻してるわ。
左目の下のはシミじゃなくてホクロだよね?  ←ここ結構かなり重要!!
っていうか、目の横の線はシワですか?


「コレはねマ・ユ・ゲ!  (←まつ毛の間違い)
 もう一本増やしとくね」


あ、どうも。



でも、もう一枚書いてあげると息子。
そんな作品がコレ。







20090914104305




あぁ、ついに鼻が消えた・・・。
代わりに首が増えたのね。
でも、アイシャドウもチークも入ってる。


ありがとう!
色々つっこんだけどさ、ホントにうれしい!!
また書いてね。



今度は鼻を重点的にお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。