スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎内記憶

『胎内記憶』

お母さんのお腹にいた時や出産の時の事を
子ども(乳幼児)が記憶していること。
3歳前後に聞くと覚えていることが多い。



息子が3歳のときに何かで読み、質問してみました。
でも、当時は何にも答えてくれなかったんです。

そして時は流れて、そんな話も忘れていた今年。つい先日です。

なんの前触れもなく、息子のほうから
「ママ~、オレね~、ママのお腹にいるとき卵に入ってたんだよ~」と。


・・・なんだって?
もう少し教えてよ!

と焦る気持ちを抑えながら続きを聞いてみたところ色々教えてくれました。



私:卵の中で何してたの?

息子:遊んだり、こ~んなかっこで(丸くなって)寝たりしてたよ。
   あ、たまにバイクに乗って遊んでた。

私:卵の中はどんなところだった?

息子:おへその望遠鏡があって、たまご電気(?)があったから
   大丈夫だったよ(こわくなかったって事?)

私:どうして卵からでてきたの?

息子:出てみたくなったからだよ。卵をキックしたら割れたの。

私:出てくるときどんな気持ちだった?

息子:気持ち悪かった。あと、泣きたかった。


以上なんですが、すごくびっくり!
実は私切迫早産で入院していて、一時帰宅したその日に破水してしまい
一ヶ月早く出産してしまったんです。
・・・そうかぁ、出てみたかったからキックしたのか。
そしたら気持ち悪かったのか。

でも、「バイクに乗っていた」あたりが少し怪しい気が・・・。

でもでも、いいよ、いいよ。そうしておこう。

科学的根拠だとか、知恵がついて話を作っただとか関係ない!
ママは信じるよ!

楽しくて、うれしいお話を聞かせてくれてありがとね、息子くん。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。