スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みまつがい

『北海道のキャンプ場にヒグマが出没』いうニュースをやってました。


テントの外から押され、中で母親と寝ていた長女が妹だと思い押し返したら
更に押されたため、しつこいと思い蹴っ飛ばしたら逃げていったんだとか。


ああ、勘違い・・・みまつがい。

キャンプ場のお客さんにケガ人は出なかったそうで何よりでした。


そんなニュースを見ていて思い出した事があります。



私の実家は商売をしています。
毎日買い物に来た近所のばあちゃん達のたまり場でもありました。
中学生だったある日の事、私より1歳年上のヒトミちゃんのばあちゃんが来て
いつものようにおしゃべりをしていました。



私はその時店ではなく家の居間にいたのですが、
なんせばあちゃん達は声がでかい!
話は全部筒抜けでした。




その日ヒトミちゃんのばあちゃんは山へ畑仕事に出かけたそうです。
畑に着いた時、草の陰に誰かがいる事に気付きました。
座っているその後ろ姿は確かにヒトミちゃんでした。
ばあちゃんはてっきりヒトミちゃんが手伝いに来てくれたんだと思い、
「こっちきてばあちゃんの手伝いをしてくれ」と声をかけました。
声をかけられて、立ち上がったのはヒトミちゃん・・・じゃなくて『猿』だったそうです。



あ、間違っちゃった?
っていうか、猿って服着てないじゃん。
っていうかヒトミちゃん中3(確か)だよ。そんなデカイ猿って!

・・・っていうか、ここの山って猿でるの?



田舎ではあるけれど、そんな猿なんているはずがない!と思った私は母に聞いてみました。
答えは
「この地域の、というか市内の山に猿はいる!」でした。



私の地元には猿や孔雀を飼育している公園があります。
その猿が昔々、大脱走するという事件があったそうです。
その時逃げきった猿たちの子孫が今も山に住んでいて、時々出没するという事らしいです。
大きさも母曰く「猿にもいろんなサイズのがいるんじゃない?」と・・・。ホントかよ!


ほ~。昔そんな事があったのね~。
なんて思っていたのですが、孫と猿って・・・。
ヒトミちゃんは知ってるのかな?
いつか聞いてみたい。


そんなヒトミちゃんは現在3人のお子さんをもつ素敵なママさんです。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。