スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様、仏様・・・

降園後、息子がお友達の家に遊びに行ったので
お迎えの時間まで近くのショッピングセンターへ。
同じく遊びに行ったお友達のママの車に乗せていってもらいました。


お店に入り、私はストッキングと息子の靴下を
お友達ママはお礼のお菓子を買うためにわかれました。


目当てのものをかごに入れてレジへ。
かばんに手を入れた瞬間わかった。



財布がない!!



『なんで?なんでないの?』
『昨日、最後にお金を使ったのはいつ?』
『あぁ、近所のドラッグストアだ。』
『そうだ、あの緑色のエコバッグに入れっぱなしだ。』


以上の事が
走馬灯のように・・・なんて幻想的じゃなく
パラパラ漫画のように猛スピードで脳裏をよぎり
次に口から出たのは



「ちょっと、レジ止めて!!」



・・・いやぁ。人は切羽詰ると何を口走るかわからんね。
レジの店員さん、その節は命令口調ですみませんでした。


事情を話し、その場を離れてお友達ママに電話。
優しい彼女はあっさりと
「いいよ、立て替えてあげるよ」と。


うううぅ。ありがとう。
感謝感謝ですわよ。
もちろん、翌日には返すけれど
お金を借りるというのは、かなり恥ずかしい。
でも、今日買っておかなければいけないので・・・。


何はともあれ本当に助かった!
ミキ様、本当にありがとう。


そして、1つわかった事がある。


財布を忘れて愉快なのはサザエさんだけって事。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。